アイキャッチ

最短制作2週間

ホームページを制作した経験のある研究者ならわかるはず。多くの研究者が、コンテンツの制作の手間や品質にストレスを感じています。また、満足のいくコンテンツができないため、当初予定していた完成時期に間に合わず、さらにストレスを感じているケースが多いのも事実。

サイエンスウェブのランディングページ(Landing Page/LP)制作は、縦長1ページのレイアウトにて構成した「1ページ完結のWebサイト」です。最短で2週間にて納品可能となっています。

LP制作のお決まりは、次の5点です。

1、公開する画像(jpegファイル) 2枚以内。
2、テキスト(日本語・英語) 4,000字以内。
3、デザイン テンプレート3点から選択。 https://www.landing-page.tech/alternative
4、入稿日(画像とテキスト) 発注日の正午(厳守)まで。
5、制作費の支払いを選択 0円か、8万円か。

LP制作のおすすめポイントは、次の3点です。

  • コンテンツ作成は「ヒアリング」に答えるだけ
  • わかりやすい高品質なコンテンツの納品を
  • 発注から最短2週間で納品します

コンテンツ作成は「ヒアリング」に答えるだけ

「コンテンツ制作の手間」では、制作会社が、そもそも研究者の業務をどれくらい理解しているかが問題です。

一般的なホームページ制作会社の場合、研究者と研究分野への理解が不十分なため、業務内容やキャッチコピーなどのコンテンツ作成を、研究者自身で行わないといけない場合が少なくありません。また、制作会社が作成を約束したにもかかわらず、1年以上コンテンツができあがらなかったというケースも起きています。

サイエンスウェブは、15年以上にわたり、研究者と研究分野へのサポートを事業としてきました。8,000人以上の研究者にご利用を戴き、1,200件以上のウェブサイト/Webシステムを構築し公開する中で、スタッフも少しずつ研究者と研究分野への理解を進め、社内で共有してきました。

研究者と研究分野への理解があるサイエンスウェブのホームページ制作では、先生自身がコンテンツを作成する必要はありません。サイエンスウェブとのヒアリング(Zoom/電話)の中で、研究分野の業務や実績、アピールポイントなどをお答えいただくだけで、完成したコンテンツとして納品することが可能です。
「研究者と研究分野への理解が深いことに期待して発注した。イメージ通りのコンテンツができ上がった。」という声を戴いております。もちろん、コンテンツだけでなく、サイト構成やビジュアルも含めて提案しますので、研究者の負担を最小限に抑えることが可能です

わかりやすい高品質なコンテンツの納品です

コンテンツの品質も、ホームページ作成の課題の1つです。研究者と研究分野についていえば、研究分野に理解がない業者に依頼した場合、コンテンツ完成後に、サイエンスチェックが必要になります。「科研費の利用基準」や「プレゼンテーション表現」の観点から、大学や研究機関に抵触する可能性のあるホームページが見つかっています。そもそも、制作会社側にサイェンスチェックの体制がないために請け負わない業者もあります。

サイエンスウェブでは、研究者のホームページの運用やWebシステム制作の中で、公的資金に抵触しそうな表現について、どこよりも意識して、ノウハウを蓄積してきました。ホームページ制作にあたっても「科研費の利用基準」や「プレゼンテーション」をはじめとした表現は、言い換えることで問題を回避できることがあります。その方法を熟知しているのがサイエンスウェブと思っています。

多くの研究者のウェブサイト/Webシステムを制作してきたサイエンスウェブは、研究分野の知識があるだけでなく、どのような表現が一般の方に伝わりやすいのか、魅力的に見えやすいのかも熟知しています。ヒアリング(Zoom/電話)に対応するだけで「研究分野を正しく踏まえた伝わりやすい表現」が納品されます。

研究者の手間は最小限に、最短2週間で納品します

研究者の手間をかけず高品質なコンテンツを作成できるサイエンスウェブであるからこそ、コンテンツ制作時間や研究者とのやりとりが最小限になりますので、必然的に発注から納品までの期間が短くなります。最短で2週間にて納品可能となっています。

一般では「1年以上コンテンツが納品されていない」という極端な例もあるようですが、制作を決断された以上、研究者としては、1日でも早く新しいホームページを見てほしいと思うのではないでしょうか。サイエンスウェブも、同じ思いでいます。そのために、最速で高品質な納品ができると自負しております。

LPは、縦長1ページのレイアウトで構成された「1ページで完結したWebサイト= Landing Page/LP」です。CVに必要な情報のみを厳選して掲載し、ページ遷移による研究者・学生の離脱を防ぐ仕組みになっています。

LP お問い合わせは、メール/webフォームにて、次の3点をお教えください。

公開目的 学会開催の予告か、科研費プロジェクトの速報か、新規ゼミ発足の速報か、
公開期日 ○月○日(○)公開が必須か、○月○日ごろ公開を希望か
大見出し(題名) ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○(20字以内)

LP ご利用条件です。

仕様 HTML標準 パソコン対応
5万円 スマホ・iPad対応(レスポンシブWebデザイン)追加費用
ドメインアドレス 2種類から選択します 1万円 science-alliance.site・・・・・・ を利用する
2万円 独自ドメイン取得費用(初期)
サーバ 2種類から選択します 1万円 science-alliance.site を利用する
5万円 独自サーバ維持費用(年間)
利用契約 研究者とサイエンスウェブにて「秘密保持契約(NDA)」締結
公開期間 公開月日から1年間以内
修正と改訂 修正 「ウェブサイト納品90日間ケア」対象 swcweb90dayscare.pdf
改訂 個別に追加料金が必要

お問合せは、 science@landing-page.tech サイエンスウェブ LPチーム

制作費0円

サイエンスウェブは、開催予告・募集予告・設立速報・Announcement・News flashを大至急に公開したいお急ぎの研究者をサポートします。

「昨日の会議で突然に決まったけれど、まだ予算がついてない」
「学会開催ホームページの公開予定は 3ヶ月先だから会費収入が無い」
「科研費が大学の経理に送金されるのは、まだ先になる」
「この1ヶ月が決定的に重要だけど 予算が無い」   など。

しかし、広報のチャンスは「いまでしょ!」

LPは、縦長1ページのレイアウトにて構成した「1ページ完結のWebサイト= Landing Page/LP」です。
サイエンスウェブは、納品「制作費0円」を希望する研究者に、次の内容をお願いいたします。

今年度中に正式なウェブサイトを制作する際に、サイエンスウェブに「随意契約」告示のお声をおかけください。鶴首してお待ちしております。
多くの研究者のウェブサイト/Webシステムを制作してきたサイエンスウェブは、絶対にお役に立ちます。

LP納品「制作費0円」を発注した研究者は、以下の発注が「20%割引」です。

商品紹介

サイエンスウェブ SWC 研究室ホームページ制作2021 https://www.datafile.work/labo
科研費ホームページ制作2021 https://www.kaken2020.work/kaken
英語版ホームページ制作2021 https://www.english-website.work
サイエンスウェブ SWT オンライン学会事務局 https://www.gakkai500.work/sec
オンライン会員登録 https://www.gakkai500.work/members
オンライン参加登録 http://gakkai500.work/reg
オンライン学会選挙 https://www.scienceweb-vote.com
オンラインポスター投稿 https://www.gakkai500.work/poster
オンライン論文投稿 https://www.scienceweb-submit.com
Science Web オンライン開催 https://www.online-kaisai.com
オンデマンド配信 https://www.scienceweb-ondemand.online
Zoomウェビナー開催 https://www.scienceweb-webinar.online
和文英訳 CRL プレミアム翻訳 https://premium-translation-service.com
論文投稿 https://www.crl-paper.com
アブストラクト https://www.crl-abstract.com
英文翻訳 オンライン https://online-proofreading.com
英文翻訳 ソリューション https://www.proofreading.institute
公的書類 https://www.crl-document.jp
呼び寄せエクスプレス 海外招へい ビジネスクラス http://www.overseas-invitations.com
海外招へい エコノミークラス http://www.oversea-invited.com
Quality Management 学会事務の委託 http://www.quality-management.jp.net
クリアメンバーズ クレジットカード決済の事務 https://www.clear-members.com
Science Alliance Japan 会議の準備事務局 https://www.science-japan.com

LP ご利用条件です。

利用契約 研究者とサイエンスウェブにて「秘密保持契約(NDA)」締結
公開期間 公開月日から1年間以内
修正と改訂 修正 「ウェブサイト納品90日間ケア」対象 swcweb90dayscare.pdf
改訂 個別に追加料金が必要
ドメインアドレス 2種類から選択します 1万円 science-alliance.site・・・・・・ を利用する
2万円 独自ドメイン取得費用(初期)
サーバ 2種類から選択します 1万円 science-alliance.site を利用する
5万円 独自サーバ維持費用(年間)

お問合せは、 science@landing-page.tech サイエンスウェブ LPチーム

制作費8万円

サイエンスウェブは、開催予告・募集予告・設立速報・Announcement・News flashを、少ない予算で至急に公開したい研究者をサポートします。

「6ヶ月後の学会開催を、緊急に予告したい」
「科研費が採択されたので、早急に共同研究者・ポスドク・アノテータを募集したい」
「ベンチャー企業を設立するので、スタートアップを速報したい」   など。

おまかせください。

LPは、縦長1ページのレイアウトにて構成した「1ページ完結のWebサイト= Landing Page/LP」です。発注から最短で2週間にて納品可能となっています。

LP 制作のお決まりは、次の5点です。

1、公開する画像(jpegファイル) 2枚以内。
2、テキスト(日本語・英語) 4,000字以内
3、デザイン テンプレート3点から選択。 https://www.landing-page.tech/alternative
4、入稿日(画像とテキスト) 発注日の正午(厳守)まで。
5、制作費の支払い 8万円。

LP ご利用条件です。

利用契約 研究者とサイエンスウェブにて「秘密保持契約(NDA)」締結
公開期間 公開月日から1年間以内
修正と改訂 修正 「ウェブサイト納品90日間ケア」対象 swcweb90dayscare.pdf
改訂 個別に追加料金が必要
ドメインアドレス 2種類から選択します 1万円 science-alliance.site・・・・・・ を利用する
2万円 独自ドメイン取得費用(初期)
サーバ 2種類から選択します 1万円 science-alliance.site を利用する
5万円 独自サーバ維持費用(年間)

LP お支払い条件です。

会計書類 納品日に「見積書・納品書・請求書」を発行します。
お支払い 納品月日から2週間以内を約定してください。
クレジットカード決済 VISA・MASTER

お問合せは、 science@landing-page.tech サイエンスウェブ LPチーム

ランディングページ?

ランディングページ(Landing Page/LP)とは、検索結果やWebバナーなどを経由して訪問者が最初にアクセスするページ。
訪問者が最初に着地(Landing)するページは、すべてランディングページです。
とくに、長参加申込みやお問合わせなど、訪問者のアクションを誘導することに特化した予告・速報・紹介ページのことを指して「LP(エルピー」と呼ばれています。

LPは、縦長1ページのレイアウトにて構成した「1ページ完結のWebサイト=Landing Page/LP」です。

ランディングページを作成・運用するメリットは、なんといってもコンバージョン(CV)の向上(参加申込み 会員登録 お問合わせ)が狙える点にあります。

ウェブを検索してきた研究者・学生は、多くが研究内容・開催内容に興味を持ったホットな状態でランディングページを閲覧しています。
さらに、ランディングページは、共感コンテンツや研究・会議概要、ベネフィット、研究者の声といった決断するのに必要な情報がコンパクトにまとめられているので、Webサイト内にて情報を探してあちこちリンクを移動する必要がありません。

また、訴求力を高めるために、研究サイトや研究室・学会サイト、コーポレートサイトとは雰囲気の異なるビビッドカラーや大胆なデザインで目を引くように作りますので、その点でもコンバージョンの向上が期待できます。

目的の違い

一般的なホームページ(Webサイト)の目的は幅広く、研究者・学生に情報をわかりやすく理解してもらうことなのに対し、LPの目的はWeb検索から訪れた研究者・学生に「予告」と「速報」「紹介」にて「申し込み」「参加登録」「お問い合わせ」「資料請求」などのコンバージョン(CV)を達成することに絞られています。

構成・デザインの違い

一般的なホームページの構成は、階層式のコンテンツと遷移(リンク)で成り立っているのに対し、LPは1ページ完結型の構成です。CVに必要な情報のみを厳選して掲載し、ページ遷移による研究者・学生の離脱を防ぐ仕組みになっています。

また、デザインやレイアウトでは、「登録ボタン」「お申し込みボタン」「お問い合わせボタン」など、とくにCVにつながるリンクの表示に工夫が求められます。また、研究者・学生の心理を分析し、決断を後押しする情報の配置が重視されます。

このウェブサイト記載の金額は全て消費税を含んでおりません。